m3.com トップ > 臨床ニュース > 頭頸部癌の診療連携プログラムで協定

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

頭頸部癌の診療連携プログラムで協定 学会間の診療連携協力を推進

日本臨床腫瘍学会(JSMO)はこのほど、日本頭頸部外科学会(JSHNS)と日本口腔外科学会(JSOMS)と診療連携に係る協定を締結し、「頭頸部がん診療連携プログラム」として公開した。このプログラムは頭頸部癌患者に対する、耳鼻咽喉科・頭頸部外科医や歯科・口腔外科医と腫瘍内科医が協力して診療することに加え、互いの知識を高め合う教育面での連携も取り入れて作成している。頭頸部癌に対しては有効な薬物療法がない中で、主に耳鼻咽喉科・頭頸部外科医や歯科・口腔外科医により治療が行われてきたが、近年は分子標的薬や...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞