m3.com トップ > 臨床ニュース > 卓上デザート製造器で深屈筋部分断裂

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

卓上デザート製造器で深屈筋部分断裂 女児が食品の投入口に右手を挿入

日本小児科学会はこのほど、4歳2カ月の女児が卓上デザート製造器の投入口から右手を入れ、右手指掌側挫滅創ならびに深屈筋部分断裂を起こした事例が報告されているとして、InjuryAlert(傷害速報)で公表した。同製造機の投入口は長径約6cmの円形で、筒状になっており、筒の先は刃がむき出しになっていた。女児は受傷当日に顕微鏡下で手術を施行したという。このデザート製造器は、凍らせたフルーツや野菜を入れるだけで、水や牛乳を使わずに、フローズンアイスのようなデザートを作ることができる。母親がこのデザートを...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞