m3.com トップ > 臨床ニュース > 血漿交換を開始するも……【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

血漿交換を開始するも……【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol. 41_2

3連休初日に転院搬入されてきた、一過性の片麻痺と失語を主訴に汎血球減少を呈した症例。ようやく再検可能となった日に、意識障害が発現した。背景にある疾患は何なのか。m3.com研修最前線、自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」シリーズの第41週の2回目では、ジュニアレジデント1年目の田村早希氏が行った鑑別を見ていく。鑑別としてTTPの可能性が強い?田村早希氏入院5日目、意識障害増悪時に実施した血液検査では、直接クームスが2+(抗IgG抗体:2+)、間接クームスは陰性で、免疫グロブリンは正常...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞