m3.com トップ > 臨床ニュース > 第3回 重症肺炎でのウイルス関与の頻度は?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第3回 重症肺炎でのウイルス関与の頻度は? 呼吸器 内山伸(浅草クリニック)

今回扱う論文TheBurdenofVirusesinPneumoniaAssociatedWithAcuteRespiratoryFailure:AnUnderappreciatedIssueChest2017pii:S0012-3692(17)33236-1はじめに:すぐそこにある現実外来メインで診療していて、忘れかけていたことがありました。耐性菌のことです。先日、一本の電話がありました。担当している特別養護老人ホームのスタッフからで、インフルエンザに罹患後、心不全で入院していた90歳代の患者...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞