m3.com トップ > 臨床ニュース > 判定区分から消えた項目【時流◆人間ドック】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

判定区分から消えた項目【時流◆人間ドック】 和田高士・日本人間ドック学会副理事長に聞く◆Vol. 2

2018年4月26日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患検査に関わる問題

人間ドックの判定区分から削除された項目について説明する和田氏2018年4月から導入された人間ドックの新しい基本健診項目表には、改定に合わせて削除された項目もある。例えば、Non-HDLコレステロール(Non-HDL-C)の新設に伴い、総コレステロール(TC)はその役目を終えた。項目が消された理由について、日本人間ドック学会副理事長を務める東京慈恵会医科大学大学院健康科学教授の和田高士氏に尋ねた。(聞き手・まとめ:m3.com編集部・森圭吾)TCあると再検査で保険使えぬ問題も――特定健康診査が始ま...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞