m3.com トップ > 臨床ニュース > 大動脈解離診断に至るまで【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

大動脈解離診断に至るまで【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol.43_1

2018年5月7日 研修最前線  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患救急

冬場に増える深刻な病気の一つに、「大動脈解離」がある。m3.com研修最前線、自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」シリーズの第43弾では、ジュニアレジデント1年目の川幡大嗣氏が、救急当直での経験を通して学んだ大動脈解離の診断と治療のポイントについて紹介する。(全3回)両側橈骨動脈触れず川幡大嗣氏11月に救急当直で遭遇した症例を紹介します。胸痛、左顔面麻痺、左上下肢の麻痺を主訴とした60歳代前半の女性です。トイレの前で倒れているところを娘さんに発見されました。呂律が回らず、左手も動いて...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞