m3.com トップ > 臨床ニュース > 医学部必修の漢方、では鍼灸は?【研修最前線】(2018.07.12訂正)

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

医学部必修の漢方、では鍼灸は?【研修最前線】(2018.07.12訂正) 研修最前線 北里大学医学生・臨床医のための東洋医学セミナー 漢方の基礎:鍼灸の基礎と臨床 Vol 5.2

江戸時代までの日本の医療を支えてきた鍼灸治療は、明治に入り「科学的でない」などの理由で禁止され、技術の進展も一旦途絶えることとなった。復活した鍼灸は、現代日本の医学、医療制度、医学教育においてどのような位置づけになっているのか。北里大学東洋医学総合研究所(東医研)漢方診療部・鍼灸治療センター副センター長の伊藤剛氏が解説する。現代日本で行われている鍼灸の特色伊藤飛鳥時代以来続いてきた日本の鍼灸治療は、明治政府が公布した「鍼術灸術営業者取締規則」によって一度衰退しました。しかし、明治の終わりごろには...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞