m3.com トップ > 臨床ニュース > 現行検査の4分の1以上が過剰、m3意識調査

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

現行検査の4分の1以上が過剰、m3意識調査 臨床医から見た過剰検査の現状

2018年5月22日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般内科疾患検査に関わる問題

近年、過剰医療が問題になっているが、現場の医師はどう感じているのか。m3.com意識調査で、日本で実施されている総検査数のうち何パーセントが過剰だと思うかと尋ねたところ、回答の平均は26.6%だった。群星(むりぶし)沖縄臨床研修センター長の徳田安春氏が監修した本調査は、m3.com医師会員の一般内科医を対象に、インターネットを介して実施した。回答者は940人(勤務医669人、開業医271人)。この結果を基にした徳田氏らによる論文がJournalofGeneralandFamilyMedicine...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞