m3.com トップ > 臨床ニュース > 新薬15製品を収載へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新薬15製品を収載へ

2018年5月18日 ミクスOnline  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

厚労省の中医協・総会は5月16日、新薬15製品(15成分21品目)を薬価収載することを決めた。同省は5月22日に収載する予定。この中には、去年7月に承認を得たにもかかわらず、薬価交渉が折り合わず3度にわたって収載を見送っていたパルモディア錠0.1mg(興和)などがある。糖尿病用薬のスージャヌ配合錠(MSD)は6年後のピーク時売り上げは221億円としている。収載される製品は以下のとおり(カッコ内は成分名と薬価収載希望会社)▽アジレクト錠0.5mg、同錠1mg(ラサギリンメシル酸塩、武田薬品)薬効分...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞