m3.com トップ > 臨床ニュース > パブコメ受けて修正した箇所はどこ?【時流◆新COPD指針】(2018/6/1訂正)

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

パブコメ受けて修正した箇所はどこ?【時流◆新COPD指針】(2018/6/1訂正) 作成委員長・黒澤一氏に聞く―Vol. 2

2018年6月1日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患

日本呼吸器学会の「COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン」が改訂され、第5版が4月に発行された。作成に当たってはパブリックコメントが募集されたが、その中には、作成委員や責任編集委員でも気づかなかった盲点を指摘する声もあったようだ。パブコメを受けて修正した箇所や、Vol.1で挙げられた改訂ポイント以外で読んでほしい項目などについて、作成委員長である東北大学大学院産業医学分野教授の黒澤一氏に聞いた。(取材・まとめ:m3.com編集部・小島領平)「勘違い招くのではないか」――パブリ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞