m3.com トップ > 臨床ニュース > MRワクチンの接種推奨対象者を示す

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

MRワクチンの接種推奨対象者を示す 第1期、第2期定期接種対象者を「最優先に」

2018年5月31日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患感染症救急

日本小児科学会の予防接種・感染症対策委員会はこのほど、国内で麻疹の感染報告が相次いでいることから、同学会の公式サイトで、麻疹風疹混合(MR」ワクチンの接種推奨対象者に関する情報を提示した。「第1期定期接種対象者(1歳児)」と「第2期定期接種対象者(小学校入学前1年間の幼児=2018年度に6歳になる者)」を最優先にしたワクチンの接種を推奨している。同委員会は、定着した麻疹ウイルスの国内伝播が消滅した麻疹排除状態の日本でも、海外からの輸入例を発端とした散発例やアウトブレイクがしばしば報告されているこ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞