m3.com トップ > 臨床ニュース > 外陰癌・腟癌治療指針2015年版公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

外陰癌・腟癌治療指針2015年版公開 日本婦人科腫瘍学会作成、16のCQ設定

2018年6月15日 医療情報サービス(Minds)  カテゴリ: 産婦人科疾患

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本婦人科腫瘍学会が作成した「外陰がん・腟がん治療ガイドライン2015年版」をオンラインで無料公開した。同ガイドライン(GL)は、外陰癌・腟癌の診療に携わる医師を対象に作成したもので、治療法に関する16のCQが設定されている。同GLは、外陰癌・腟癌の現時点での適正と考えられる治療法を示すこと、これらの治療レベルの施設間差を少なくすること、これらの治療の安全性の向上と予後の改善を図ることなどを目的に作成された。同GLでは、外陰癌の治療の原発巣の取り扱い、鼠...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞