m3.com トップ > 臨床ニュース > 低抗体価世代男性に医療者並み推奨求める

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

低抗体価世代男性に医療者並み推奨求める 厚労省、第4回麻しん・風しんに関する小委員会

6月8日開催の厚生労働省の「第4回麻しん・風しんに関する小委員会(委員長=大石和徳氏・国立感染症研究所感染症疫学センター長)」は、「風しんに関する特定感染症予防指針(以下、「指針」)の改正案を審議した。前回委員会で複数の委員から「風疹抗体価の低い30-50歳代男性」への住民接種を含む踏み込んだ提言が行われた。今回の会議で出された指針案の主な変更点は、前回の4本の柱(風疹改正指針に「成人への住民接種を」)に追加した「広域感染発生時の自治体間の情報共有強化」という“5本目の柱”。しかし、風疹そのもの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞