m3.com トップ > 臨床ニュース > 武田薬品 抗パーキンソン病薬アジレクト錠を新発売

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

武田薬品 抗パーキンソン病薬アジレクト錠を新発売

2018年6月13日 ミクスOnline  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

武田薬品は6月11日、パーキンソン病治療薬アジレクト錠0.5mg、同錠1mg(一般名:ラサギリンメシル酸塩)を新発売したと発表した。通常、成人には1mgを1日1回の経口投与で用いる。薬価は0.5mg1錠512.10円、1mg1錠948.50円。非可逆的かつ選択的なモノアミン酸化酵素B型(MAO-B)阻害薬。MAO-Bに非可逆的に結合することで、脳内のドーパミンの分解を抑制し、シナプス間隙中のドーパミン濃度を高めることによってパーキンソン病の症状に効果を発揮する。既承認の非可逆的選択的MAO-B阻...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞