m3.com トップ > 臨床ニュース > エクリズマブのDPC適用外で周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エクリズマブのDPC適用外で周知 日本血栓止血学会が見解

日本血栓止血学会はこのほど、2018年度診療報酬改定で、エクリズマブ(商品名:ソリリス)の使用がDPC(DiagnosisProcedureCombination)の適用外となったことを同学会ホームページで報告した。同剤発売元のアレクシオンファーマに調査を依頼して確認したとしている。同学会によると、エクリズマブは2年前にDPCに含まれたが、2018年度改定で適用外となった。ただし、まれなケースだとしたうえで、手術による侵襲で発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)や非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞