m3.com トップ > 臨床ニュース > 足の不調と疾患/下肢静脈瘤に関する意識調査 2018の結果を公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

足の不調と疾患/下肢静脈瘤に関する意識調査 2018の結果を公表

2018年6月22日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患皮膚疾患

コヴィディエンジャパン株式会社は6月19日、30代以上の男女40,000人を対象に、「下肢静脈瘤」の有病率、疾患認知度や理解度を把握することを目的に、「足の不調と疾患/下肢静脈瘤に関する意識調査2018」を実施、さらに足に「血管が以前と比べ透けて見える」、「血管が浮き出ている」、「血管にコブのようなものができている」などの症状がある2,240人を対象に、追加調査を実施し、その結果を発表した。下肢静脈瘤とは、足の静脈にある弁の機能が何らかの原因で低下し、血液が逆流し、うっ滞する病気。次第に進行し、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞