m3.com トップ > 臨床ニュース > 歌丸さんに呼吸器学会が哀悼の意

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

歌丸さんに呼吸器学会が哀悼の意 「頑張る姿示し、病気の啓発に尽力」

2018年7月6日 日本呼吸器学会  カテゴリ: 呼吸器疾患

日本呼吸器学会は7月3日、落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸さんが死去したことを受け、学会ホームページ上で哀悼の意を表した。歌丸さんは慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断を受け、闘病生活を続けていた。同学会は長谷川好規理事長名で、COPDによる呼吸不全に苦しみながらも同疾患の啓発に努めた歌丸さんに対し、「治療を続けながら頑張る姿を皆さまに示すことで、この病気の啓発活動にご尽力くださりました」などと謝意を示している。関連リンク桂歌丸師匠を悼んでhttp://www.jrs.or.jp/modules/...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞