m3.com トップ > 臨床ニュース > ロボット支援下内視鏡手術指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ロボット支援下内視鏡手術指針を公開 日本内視鏡外科学会、各領域の専門医が条件

2018年7月11日 日本内視鏡外科学会  カテゴリ: 一般外科疾患その他

2018年4月から多くの術式でロボット支援下内視鏡手術が保険収載されたことを受け、日本内視鏡外科学会はこのほど、「ロボット支援下内視鏡手術導入に関する指針」を同学会公式サイトに掲載した。術者条件として、消化器外科、呼吸器外科、泌尿器科、婦人科、小児外科など各領域の専門医であることなど4点を挙げている。術者条件はこのほか、▽術者および助手は、daVinciSurgicalSystem製造販売会社の定めるトレーニングコースを受講し、ロボット支援下内視鏡手術のcertificationを取得している▽...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞