m3.com トップ > 臨床ニュース > 抗菌薬オゼックスの小児専用錠を発売

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

抗菌薬オゼックスの小児専用錠を発売

2018年7月11日 ミクスOnline  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患耳鼻咽喉科疾患感染症投薬に関わる問題

大正富山医薬品は7月9日、ニューキノロン系経口抗菌薬オゼックス錠小児用60mg(一般名:トスフロキサシントシル酸塩水和物)を発売したと発表した。日本小児感染症学会の要望を受けて開発した小児専用錠。錠剤を小さくし、色もピンク(淡赤色)にし、小児の服薬しやすさに配慮した。適応症は肺炎、コレラ、中耳炎、炭疽。薬価は1錠138.00円。オゼックスには、小児の肺炎・中耳炎に適応を有するオゼックス細粒小児用15%が既にあるが、一定年齢以上になると錠剤を希望する患者が多いという。しかし、小児用の錠剤はなかった...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞