m3.com トップ > 臨床ニュース > 大阪北部地震でアレルギー専門医更新に救済措置

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

大阪北部地震でアレルギー専門医更新に救済措置 日本アレルギー学会、震度5以上の地域が対象

日本アレルギー学会はこのほど、大阪北部地震の発生を受け、2019年度専門医等資格更新困難者に対して、救済措置を設定することを決定した。「2018年6月18日の地震の際震度5以上だった地域(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)の在勤、在宅者」が対象で、7月中旬頃、専用更新申請書類送付の際に事務局より個別に連絡するとしている。具体的な救済措置の内容については、▽2019年度更新手続延期希望者または更新書類、延期届ともに提出が困難な会員は、認定終了日を1年先送りし、2020年3月31日までとする(...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞