m3.com トップ > 臨床ニュース > 外科系論文投稿の勧誘で注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

外科系論文投稿の勧誘で注意喚起 日本外科学会、「Surgical Case Reports」類似名称の勧誘に「関係なし」

2018年7月13日 日本外科学会  カテゴリ: 一般外科疾患

CaseReport誌「SurgicalCaseReports」を出版している日本外科学会は、同誌と類似の名称を用いて投稿勧誘をしているジャーナルがあるとの報告を受け、会員に対して、混同して投稿しないように注意喚起を行っている。問題のジャーナルは、エストニアの出版社「ScienceRepository」のもので、同学会公式サイトで住所、メールアドレス、電話番号の情報が公開されている。同学会によると、このほかにも、“Surgery”や“CaseReports”などという言葉を入れ、既存のジャーナル...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞