m3.com トップ > 臨床ニュース > メポリズマブ適正使用指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

メポリズマブ適正使用指針を公開 日本リウマチ学会、予期せぬ有害事象も

日本リウマチ学会はこのほど、「市販後調査のためのメポリズマブ適正使用ガイドラン」を公式サイトに掲載した。同ガイドライン(GL)は、対象患者、用法・用量、注意すべき有害事象など7項目で構成。同剤の好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)での使用について、日本でのエビデンスは乏しく、予期せぬ有害事象が起こる可能性があるとして、その適応や有害事象の予防・早期発見・治療のための注意点を示している。同GLによると、メポリズマブは血中および組織中好酸球を調節する主なサイトカインであるヒトインターロイキン5(...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞