m3.com トップ > 臨床ニュース > 関節リウマチへのデノスマブ指針公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

関節リウマチへのデノスマブ指針公開 日本リウマチ学会、要注意事項など提示

日本リウマチ学会はこのほど、「関節リウマチに対するデノスマブ使用ガイドライン」を公式サイトに掲載した。同ガイドライン(GL)は、関節リウマチ治療におけるデノスマブの位置付け、治療上の注意点を示し、各主治医が添付文書を遵守して適正に薬剤を使用することを目的に作成。対象患者、投与禁忌、要注意事項など5項目で構成されている。同GLによると、デノスマブはTNFリガンドファミリーに属する膜結合型サイトカイン(RANKL)を標的としたヒト型IgG2モノクローナル抗体で、RANKLを特異的に阻害し破骨細胞の形...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞