m3.com トップ > 臨床ニュース > 消化器がん検診総合認定医制度を発足

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

消化器がん検診総合認定医制度を発足 日本消化器がん検診学会、既認定の上位資格

日本消化器がん検診学会は、「日本消化器がん検診学会消化器がん検診総合認定医制度」を発足した。同制度は、臨床医学はもとより、予防医学、臨床疫学に関する識見と優れた技能を備えた「消化器がん検診総合認定医」を認定するもの。同学会には既存の資格として、「胃」「大腸」「肝胆膵」の3分野の認定医があるが、総合認定医はこれらの上位の資格となる。第1回試験は2019年1月20日に行われる。同学会はこれまで、3分野の認定医の資格認定を行ってきたが、新時代の要請に応える認定医を育成するうえで、検診現場での経験に加え...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞