m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児消化器内視鏡指針2017を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児消化器内視鏡指針2017を公開 日本小児栄養消化器肝臓学会作成、8章・33CQ

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本小児栄養消化器肝臓学会が作成した「小児消化器内視鏡ガイドライン2017」をオンラインで無料公開した。同ガイドライン(GL)は、16歳未満の小児患者に対する小児消化器内視鏡検査の標準的な診療のあり方を示したもの。「上部消化管内視鏡検査」「大腸内視鏡検査」「内視鏡的逆行性膵胆管造影」など8章構成で、33項目のクリニカルクエスチョン(CQ)が設定されている。同GLでは、消化器疾患を示唆する症状や徴候の原因精査として診断を目的として行われる、もしくは既に診断...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞