m3.com トップ > 臨床ニュース > 「脳梗塞では合わない」、疾患の正体【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

「脳梗塞では合わない」、疾患の正体【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol.51_2

2018年8月3日 研修最前線  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患救急

m3.com研修最前線、自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」シリーズ第51弾で取り上げているのは、来院2日前から急な異常行動と意識障害を呈し、来院した女性症例。頭部CT、MRIから得られた所見は脳梗塞と診断するにはどうにも腑に落ちないものだった。ジュニアレジデント2年目の郡司義尊氏が鑑別に挙げた疾患は何だったか。右側頭葉内側に病変を起こす疾患郡司義尊氏(以下、郡司)改めて、急な異常行動と意識障害を呈した70歳代女性の画像所見をまとめます。右側頭葉内側・右島・両側前頭葉眼窩回に病変が存...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞