m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児学会が予防接種スケジュールを改訂

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児学会が予防接種スケジュールを改訂 日本小児科学会、DPTの販売再開受けて

2018年8月14日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患感染症

日本小児科学会はこのほど、同学会が推奨する予防接種スケジュールを改訂し、ホームページに公開した。2018年1月に3種混合ワクチン(ジフテリア、百日咳、破傷風:DPT)の販売が再開されたことを受けて、DPTワクチンと不活化ポリオ(IPV)ワクチンをスケジュールに再度入れている。それに伴い、学童期以降の百日咳とポリオに対する免疫を維持するために、就学前のDPTとポリオの両ワクチンの追加接種について、推奨(任意接種)を加えたとしている。両ワクチンとも、追加接種の推奨期間は「5歳以上7歳未満」としている...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞