m3.com トップ > 臨床ニュース > 腎癌診療指針2017年版を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

腎癌診療指針2017年版を公開 日本泌尿器科学会作成、6分野・29CQ

2018年8月16日 医療情報サービス(Minds)  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本泌尿器科学会が作成した「腎癌診療ガイドライン2017年版」をオンラインで無料公開した。同ガイドライン(GL)は、2007年初版、2011年改訂版を経て、6年ぶりの改訂。外科療法におけるロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の保険収載などを反映した内容で、分野数は4から6へ、クリニカルクエスチョン(CQ)は24から29に増やし、腎癌の日常診療における疑問を網羅している。同GLは、腎癌の治療法についての適正な適応を示すことなどを目的に作成され、主に一般泌尿器科...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞