m3.com トップ > 臨床ニュース > 医師が考える「夏の甲子園」改善案

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

医師が考える「夏の甲子園」改善案 「夏の甲子園、医師として健康影響どう考える?」-Vol. 3

2018年8月14日 m3.com意識調査  カテゴリ: 小児科疾患整形外科疾患救急

m3.com意識調査で、夏の全国高校野球選手権大会でプレーや応援の環境を改善するために医師として検討すべき点を1512人の医師会員に選択肢を示して尋ねたところ、「開催時期を秋など涼しい季節にずらす」が最多の46.1%を占めた。一方で「その他」を選んだ医師も5.1%いた。ここでは、その他を選んだ医師が自由回答で記した改善案を紹介する。Q「全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)における高校球児のプレー環境や出場校生徒の応援環境を改善するために、医師として検討すべきだと思うことを教えてください」の設...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞