m3.com トップ > 臨床ニュース > エタネルセプトBSで販売提携契約締結

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エタネルセプトBSで販売提携契約締結

2018年8月13日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

帝人ファーマ株式会社と株式会社陽進堂、YLバイオロジクス株式会社は8月8日、関節リウマチ治療薬「エタネルセプト」のバイオ後続品(開発コード:YLB113)の販売提携契約を締結したことを発表した。同剤はインドの医薬品メーカーであるルピン・リミテッドが製造する原薬をもとに、陽進堂の100%子会社であるエイワイファーマ株式会社の日本国内の工場で製剤化される。YLB113は2018年3月に、YLバイオロジクスが医薬品医療機器総合機構(PMDA)に製造販売承認申請を行い、受理された。同申請は、日本国内で約...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞