m3.com トップ > 臨床ニュース > 重症肝疾患の治療法開発に関する提携契約を締結-武田薬品と米Ambys Medicines社

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

重症肝疾患の治療法開発に関する提携契約を締結-武田薬品と米Ambys Medicines社

2018年8月17日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患

武田薬品工業株式会社と米AmbysMedicines社は8月9日、重症肝疾患を対象とした画期的治療法の研究開発を行うAmbysMedicines社の先進的な技術プラットフォームおよびパイプライン開発を推進することを目的とした提携契約を締結したと発表した。AmbysMedicines社は、重症肝疾患に対する画期的な治療法の研究開発にフォーカスしたバイオテクノロジー企業であり、肝疾患領域および再生医療領域の専門家により創設された。同社は、現時点で治療不可能もしくは十分に治療できないさまざまな肝疾患に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞