m3.com トップ > 臨床ニュース > 新生児11例死亡で中止のPDE5薬試験、何が起きた?【時流◆STRIDER試験の波紋】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新生児11例死亡で中止のPDE5薬試験、何が起きた?【時流◆STRIDER試験の波紋】 オランダ含む数カ国で試験が進行中

勃起不全(ED)だけでなく、小児を含む肺動脈性肺高血圧の治療薬として知られるシルデナフィルの、胎児発育遅延への効果と安全性を検証する世界初の国際・多施設共同ランダム化比較試験(RCT)「STRIDER」。先頃、同試験に参加していたオランダのグループが、実薬群で新生児の死亡が11件報告されたとして、試験の早期中止を発表したとの報道があった(「妊婦にバイアグラ投与する臨床試験、新生児11人死亡で打ち切りオランダ」)。試験が行われた背景や、現時点で報告されている発表などを追った。(m3.com編集部・...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞