m3.com トップ > 臨床ニュース > 20歳未満の腎移植優先度改正で周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

20歳未満の腎移植優先度改正で周知 レシピエント選択基準で、血液の一致・適合より優先に

2018年8月23日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患腎・泌尿器疾患

日本小児科学会はこのほど、厚生労働省が発出した「移植希望者(レシピエント)選択基準の一部改正について」の通知を同学会ホームページに掲載した。改正は「腎臓移植希望者(レシピエント)選択基準」に関するもの。ドナーが20歳未満の場合は、20歳未満のレシピエントを優先することが、血液型の一致・適合よりも上位の優先事項とする内容に変更されている。2018年10月1日から適用される。改正後の内容によると、適合条件に合致するレシピエントが複数存在する場合には、優先順位は(1)臓器の移植に関する法律第6条の2の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞