m3.com トップ > 臨床ニュース > 風疹も「インフル接種と同じ企業対応を」【第28回日本外来小児科学会】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

風疹も「インフル接種と同じ企業対応を」【第28回日本外来小児科学会】 「風疹をなくそうの会『hand in hand』」代表の可児佳代氏らが訴え

第28回日本外来小児科学会年次集会(8月24-26日、東京都)でもブースを設置し、小児科医療関係者に風疹・CRS排除への協力を呼びかけた。8月21日と28日、国立感染症研究所が東京都や千葉県で30-40歳代の成人男性と20歳代の女性の風疹患者が急増しているとして、予防接種などを呼びかける緊急情報を発表した。2013年を中心に起きた風疹流行を受けて設立された「風疹をなくそうの会『handinhand』」共同代表の可児佳代氏は「危機管理の一環として、インフルエンザワクチンの費用補助や健診での接種機会...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞