m3.com トップ > 臨床ニュース > アドバンス・ケア・プランニングの愛称募集

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アドバンス・ケア・プランニングの愛称募集 厚労省、9月14日まで

2018年8月31日 日本プライマリ・ケア連合学会  カテゴリ: その他

厚生労働省は、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の愛称を募集している。ACPとは、本人が希望する「生を全う」するため、年齢を問わず健康な時から、人生最期の医療・ケアについて考える機会を持ち、本人が家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合うこと。欧米を中心に普及しているが、日本人にも浸透するよう、馴染みやすい愛称を募集している。締め切りは9月14日で、厚労省が電子メールなどで受け付けている。日本プライマリ・ケア連合学会が同会ホームページで情報を伝えた。同会によると、誰もが突然命に関わる病気や...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞