m3.com トップ > 臨床ニュース > シャイアー 血友病A治療薬のPK解析プログラムで一変申請

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

シャイアー 血友病A治療薬のPK解析プログラムで一変申請

2018年9月6日 ミクスOnline  カテゴリ: 血液疾患その他

シャイアー・ジャパンは9月4日、血友病A患者に用いる血液凝固第8因子製剤の薬物動態(PK)を解析し、薬剤の投与計画の決定を支援するウェブ上の医療機器プログラム「マイPKフィット」について、半減期延長型製剤アディノベイドでも使えるようにし、患者自らが推定血中第8因子レベルを確認できるモバイルアプリを追加する一部変更申請を行ったと発表した。アディノベイドは週2回投与で出血を防ぐように設計された薬剤。患者個々の薬物動態を基に投与計画を定め、患者自身も推定データを確認しながら定期補充療法ができるようにす...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞