m3.com トップ > 臨床ニュース > イグ・ノーベル、堀内氏が医学教育賞

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

イグ・ノーベル、堀内氏が医学教育賞 「座って自分で大腸内視鏡を挿入すれば痛くない」

9月13日に米ボストンで行われたイグ・ノーベル賞授賞式。AnnalsofImprobableResearchのWebcastより人々を笑わせ、考えさせる研究に贈られるイグ・ノーベル賞の発表が9月13日(日本時間14日)、米ハーバード大学であり、医学教育賞に昭和伊南総合病院(長野県駒ヶ根市)内科診療部長・消化器病センター長の堀内朗氏の研究が選ばれた。「座った姿勢で大腸内視鏡を挿入すると痛くない」ことを自ら検証した研究が評価された(DOI:https://doi.org/10.1016/j.gie....

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞