m3.com トップ > 臨床ニュース > 院内感染撲滅を見据えた感染管理【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

院内感染撲滅を見据えた感染管理【研修最前線】 国立国際医療研究センター「感染管理ワークショップ」Vol. 1

2018年9月26日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患感染症その他

m3.com「研修最前線」では、国立国際医療研究センターが初期研修医を対象に開催している『感染管理ワークショップ』を4回にわたって紹介する。全国に4施設しかない特定感染症指定医療機関の一つに指定されている同センターでは、どのような院内感染対策の教育が実施されているのだろうか。講師は、同センター国際感染症センター(DCC)の忽那賢志氏。第1回は、院内感染撲滅を見据えた感染管理について紹介する。標準予防策はあらゆる症例に必要忽那賢志氏(以下、忽那)皆さんは病院に勤務して1、2年になると思いますが、尿...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞