m3.com トップ > 臨床ニュース > 服薬アドヒアランスをどう向上させるか【時流◆慢性疾患を管理する】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

服薬アドヒアランスをどう向上させるか【時流◆慢性疾患を管理する】 糖尿病・呼吸器・心不全の専門医に聞く-Vol. 1

2018年9月27日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患

超高齢化に伴い、慢性疾患の患者数も右肩上がりだが、患者数が増えるということはそれだけコントロール不良の症例が増えるということ。アドヒアランスの低下や治療の自己中断などさまざまな要因があるが、現場の医師たちはどのように管理しているのか――。専門が異なる3人の医師に話を聞いた。第1回は、服薬アドヒアランスの把握とその改善について。(取材・文:m3.com編集部・小島領平)残薬状況を把握して無理ない服薬スケジュールを梶尾裕氏そもそも、なぜコントロール不良になるのか。最大の原因は、服薬アドヒアランスの低...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞