m3.com トップ > 臨床ニュース > 天疱瘡診断補助「FR」の保険適用了承

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

天疱瘡診断補助「FR」の保険適用了承

2018年9月28日 ミクスOnline  カテゴリ: 皮膚疾患検査に関わる問題

中医協総会は9月26日、指定難病の天疱瘡の診断の補助に使用する抗表皮自己抗体検出キット「FR」(富士レビオ)の保険適用を了承した。18年10月に収載予定。製品の償還価格は以下の通り。▽抗表皮自己抗体検出キット「FR」(富士レビオ株式会社)主な使用目的:「血清中の抗デスモグレイン1抗体及び抗デスモグレイン3抗体の検出または測定(天疱瘡の診断の補助)、血清中の抗表皮基底膜部抗体(主に抗BP180抗体)の検出または測定(水疱性類天疱瘡の診断の補助)」価格:外部への販売予定なし推定適用患者数:2036人...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞