m3.com トップ > 臨床ニュース > 新鮮凍結血漿(FFP)の使用GL案を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新鮮凍結血漿(FFP)の使用GL案を公開 第2版に向けたパブコメ募集も開始

日本輸血・細胞治療学会は、「科学的根拠に基づいた新鮮凍結血漿(FFP)の使用ガイドライン第2版」をオンラインで無料公開し、パブリックコメントを募集している。同ガイドライン(GL)では、新鮮凍結血漿の使用指針について「大量輸血の必要な手術・外傷への有用性・至適用量」など5つのCQを設定した。意見募集の締め切りは2018年10月21日で、同学会ガイドライン委員会新鮮凍結血漿の使用指針に関するタスクフォースが電子メールで受け付けている。掲載されているCQは「大量輸血の必要な手術・外傷への有用性・至適用...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞