m3.com トップ > 臨床ニュース > エクルーシス試薬 ビタミンDトータルII、原発性骨粗しょう症で保険適用

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エクルーシス試薬 ビタミンDトータルII、原発性骨粗しょう症で保険適用

2018年10月9日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 整形外科疾患検査に関わる問題

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は10月3日、2018年8月21日に発売した、血液中の25-ヒドロキシビタミンD(25(OH)D)を測定する「エクルーシス試薬ビタミンDトータルII」が10月3日に保険適用されたことを発表した。高齢化に伴い、日本では50歳以上の女性の3人に1人が骨粗しょう症を発症しており、2016年の患者数は1250万人と推定されている。骨粗しょう症をはじめとする代謝性骨疾患の原因のひとつとして、ビタミンDの不足が考えられている。2017年には、厚生労働省・日本骨代謝学会・...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞