m3.com トップ > 臨床ニュース > 「水平部まで…」内視鏡的フォローの現実【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

「水平部まで…」内視鏡的フォローの現実【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol.58_3

2018年11月30日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患一般外科疾患

家族性大腸腺腫症(FAP)に十二指腸水平部癌を合併した女性症例の術後経過を見てきた本シリーズ、最終回は、高いリスクを抱えた患者への内視鏡的フォローのあり方について。奥まで見た方が良いのは当然だが、実際どこまで見に行けるものなのか。自治医科大学附属さいたま医療センタージュニアレジデント2年の鈴木理大氏と、上級医との質疑の模様をお送りする。前回の記事『乳頭部癌再発!稀で悩まれる治療選択』はこちら濃厚な家族歴、対応はどうなる?鈴木理大氏(以下、鈴木)発表は以上です。質問がありましたらお願いします。上級...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞