m3.com トップ > 臨床ニュース > エクセグランとエクセラーゼ誤認に再警鐘

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エクセグランとエクセラーゼ誤認に再警鐘 処方オーダーシステムで薬剤選択ミスの防止を

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はこのほど、抗てんかん薬「エクセグラン」と消化酵素製剤「エクセラーゼ」の販売名が類似していることから、取り違えの事例が発生しているとして、再度注意喚起を行った製造販売元2社の文書をホームページに掲載した。処方または調剤の際は、薬効および販売名を確認するとともに、処方オーダーシステムを使用する場合はアラートを表示させるなど薬剤の選択ミス防止策を検討するよう呼びかけている。大日本住友製薬とMeijiSeikaファルマによると、2013年4月に販売名類似による取り違え...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞