m3.com トップ > 臨床ニュース > 薬食審・第二部会 新薬8製品を審議、承認了承

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

薬食審・第二部会 新薬8製品を審議、承認了承

2018年12月3日 ミクスOnline  カテゴリ: 投薬に関わる問題

厚労省の薬食審医薬品第二部会は11月29日、新薬として8製品の承認の可否を審議し、いずれも承認することを了承した。この中でMSDの抗PD-1抗体キイトルーダ点滴静注の適応に、特定のがん種を定めない「高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形がん」を追加することになった。MSI-Highは遺伝子の修復機能の低下を示す遺伝子異常で、誤った遺伝子の配列を修復できなくなり、がんを引き起こす。複数の多くのがん種で認められ、米国のデータでは胃がんや子宮内膜がんでは患者の2割程度、全体で...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞