m3.com トップ > 臨床ニュース > 関節リウマチ薬シムジアの自動注入製剤を発売

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

関節リウマチ薬シムジアの自動注入製剤を発売

2018年12月4日 ミクスOnline  カテゴリ: 一般内科疾患リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

ユーシービージャパン(UCB)とアステラス製薬は、関節リウマチ治療薬シムジア皮下注200mgの自動注入製剤を11月28日に発売したと発表した。指でボタンを押す必要がないよう設計され、手を患っている患者にも使いやすいように、滑り止め加工を施した太いグリップを採用した。製品名はシムジア皮下注200mgオートクリックス(セルトリズマブペゴル(遺伝子組換え))。注射の進行状況を本体の窓から見ることができ、注射開始時と完了時に2回のクリック音によって、全ての薬液が投与されたことが確認できる。UCBは、ユー...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞