m3.com トップ > 臨床ニュース > リアルタイムCGM「ガーディアン コネクトシステム」を提供開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

リアルタイムCGM「ガーディアン コネクトシステム」を提供開始

2018年12月6日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患その他

日本メドトロニック株式会社は12月3日、持続グルコースモニタリング(CGM)システム「ガーディアン(TM)コネクトシステム」の販売を開始したと発表した。ガーディアンコネクトシステムは、患者が普段使用しているモバイル機器上で、グルコース変動をいつでも確認することができるもの。また、予測アラート通知機能により、高血糖や低血糖に至る可能性がある場合に、いち早く糖尿病患者へ知らせることで、早めの対応を促すことが期待されている。さらにガーディアンコネクトシステムは、CGMシステムとして日本で初めて、SMS...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞