m3.com トップ > 臨床ニュース > 急性膵炎の局所合併症治療専用システム「Hot AXIOSシステム」を発売

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

急性膵炎の局所合併症治療専用システム「Hot AXIOSシステム」を発売

2018年12月6日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患その他

ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社は、急性膵炎の局所合併症である膵仮性嚢胞(PPC)および被包化壊死(WON)に対する日本初の内視鏡的治療専用システム「HotAXIOSシステム」を発売。11月28日に都内で新製品発表会を開催した。東京医科大学消化器内科学分野主任教授で東京医科大学病院副院長兼診療部長の糸井隆夫氏が講演した。急性膵炎は、膵液が膵臓自体を溶かしてしまう急性炎症。アルコール摂取による膵臓への過剰な負担や、胆石による膵液の流れの悪化などによって生じる。重症化すると10%が死に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞