m3.com トップ > 臨床ニュース > 英語診療に自信ある? 研修医向け試験で確認を【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

英語診療に自信ある? 研修医向け試験で確認を【研修最前線】 国立国際医療研究センター「国際診療対策講座」Vol. 1

2018年12月18日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患救急

m3.com「研修最前線」では、国立国際医療研究センターで開催されている英語診療のスキル向上を目的とした研修医向け「国際診療対策講座」を4回にわたって紹介する。2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、日常診療で外国人患者と接する機会がいっそう増えることが予想されるが、外国人患者数が群を抜いて多いという同センターでは、研修医の英語教育にどのように取り組んでいるのだろうか。第1回は、研修医が英語で模擬診療を行う試験の様子をレポートする。研修最前線一覧はこちら全研修医が対象の英語診療...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞