m3.com トップ > 臨床ニュース > 骨密度や心理的苦痛などに震災の家屋被害が影響

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

骨密度や心理的苦痛などに震災の家屋被害が影響

2018年12月10日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 整形外科疾患

東北大学は12月5日、東北メディカル・メガバンク計画の地域住民コホート調査において、震災被害の長期的な影響として、家屋被害の大きさと心理的苦痛、平均歩数、骨密度で関連が示されたと発表した。この研究成果の主な内容は、2018年10月に福島県郡山市で開催された「第77回日本公衆衛生学会総会」にて発表されている。東北メディカル・メガバンク計画は、東日本大震災からの復興事業として計画され、宮城県では東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)、岩手県では岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバン...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞